アーキテクツ・スタジオ・ジャパン (ASJ) 登録建築家 大坪和朗 (大坪和朗建築設計事務所) の顔写真

大坪和朗
OTSUBO KAZURO

大坪和朗建築設計事務所

自然や周辺環境を常に意識しながらも、印象的な空間・デザインを目指しています。 また、建築はデザインだけでなく、構造・仕様・環境も大切な要素です。私達はそれらを総合的に設計し、最適な解を皆様に提供しています。
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン (ASJ) 登録建築家 大坪和朗 (大坪和朗建築設計事務所) の代表作品事例の写真

大坪和朗建築設計事務所

事務所

〒155-0031 東京都
東京都世田谷区北沢5-33-7-202

03-3485-4360
03-6893-6568
京王線笹塚駅

略歴

1973年 7月
千葉県生まれ
1997年
千葉大学工学部建築学科 卒業
1999年
千葉大学大学院建築学専攻 栗生明研究室 修士課程 修了
2000年
渡辺明建築設計事務所 入所
2001年
内藤廣建築設計事務所 入所
2003年
佐藤宏尚建築デザイン事務所 入所
2006年
一級建築士事務所 大坪和朗建築設計事務所 設立

経歴

1997年
第9回タキロン国際デザインコンペティション 入選
2001年
島根県芸術文化センターコンペ 最優秀作品賞
2005年
2005年グッドデザイン賞受賞 DeuxFle 自由が丘
2006年
All About Profile にてコラム執筆(〜2007)
2008年
GROUNDSCAPE DESIGN INSTITUTE:GSデザイン会議 (〜現在)
2010年
2010年エアスタイルコンテスト 優秀賞 OPEN TERRACE HOUSE
2011年
更新する家—リノベーション住宅大研究 建築資料研究社 へ寄稿「用途変更・コンバージョンのチェックポイント-持続可能な施設運営のために」
2011年
月刊杉Web版にて短期連載:「住宅のアプローチ・構えの風景との関わり」(〜2012)
2012年
建築法規解説本【建築法規PRO 2014】,【建築法規PRO 2015】に執筆者として参加・出版(〜2015)
2013年
世田谷美術館区民ギャラリーにて、「世田谷の建築家展」に出展
2013年
九州大学 天草高山フィールドワークに参加。寄稿文「思いを伝える力・受ける力」
2013年
岩手景観まちづくりセンターが企画運営を行う岩手県野田村城内地区高台団地「暮らしのデザイン」ワークショップにて街並みの提案・住宅の間取りの提案・集会所の計画提案・ガイドラインの提案に参加(〜2014)
2014年
世田谷美術館区民ギャラリーにて、「世田谷の建築家展」に出展
2015年
GSデザイン会議が発行するフリーペーパー GROUNDSCAPE paper#7 2015年秋-冬号 に風景の捉え方 「 つくらない を つくる 」を執筆